フンによる健康被害に注意|蜂の駆除を行なって危険を回避しよう|身の安全を確保

蜂の駆除を行なって危険を回避しよう|身の安全を確保

フンによる健康被害に注意

白蟻被害

諦めずに撃退すること

家のベランダや庭木に鳩が住み着くケースが増えています。鳩のフンによって汚れが目立つだけでなく、健康にも害があるので注意が必要です。鳩の糞には菌が繁殖しやすいので、子どものアレルギーの原因になることもあります。また、免疫力や体力が落ちていると、クリプトコッカス症にかかることもあるようです。さらに、過去の事例では、換気扇の中に鳩が巣を作ったため、それによって住んでいる人がオウム病にかかったことがあります。特に、家庭に赤ん坊や老人がいる場合、鳩対策をしましょう。重要なのはベランダなどに鳩がやってきたら、その場所が安全ではないことを教えてやることです。安全だと思うと棲み着いて巣を作ってします。鳩は常に安全な場所を探しているので、危険だと教えてやると近づかなくなるのです。

防鳥ネットが効果的

ベランダなどの鳩対策で効果的なのは防鳥ネットを取り付けることです。ホームセンターで緑色をしたネットを売っているので、それをベランダに侵入できないように張りましょう。見栄えは悪くなりますが、物理的に侵入できないので即効性があるのです。ベランダなどに、目玉の描かれたクルクル回るグッズをつり下げるのも効果があります。しかし、すぐに慣れてしまうので永続性はないのです。自力で行なう鳩対策は、このように一定の効果はあります。しかし、鳩は賢い生き物なので、罠だと見破られると、簡単にベランダなどに飛来するようになります。徹底的に鳩の駆除を行いたいと考えている方は、業者に依頼することをおすすめします。鳩は鳥獣法で保護されているため、命を奪うことは禁止されています。業者はこの点を心得ているので、被害状況に合った対策を考えて、最も効果的な駆除方法を実施します。また、鳩が再び飛来しないための方法をアドバイスしてくれます。